折り紙 入れ物(箱)簡単な折り方

Snapshot 1 (2016-08-25 19-42)
折り紙の入れ物(箱)の簡単な折り方、作り方を紹介します。
子供も簡単に折り紙で入れ物(箱)を折ることができます。
折り紙やラッピングペーパーなどを使って1枚の紙で3D立体の箱が糊も使わないで簡単に作れます。
折り紙がなくても正方形の紙なら、どんなサイズの紙でも大丈夫です。
小物入れやジュエリーケースにも使えます。
大きな紙を使えばパーティーのスナックのお皿としても使えます。

■折り紙の入れ物(箱) 簡単な折り方

4つの角を真ん中に折り座布団折りをします。
Snapshot 2 (2016-08-25 19-43)

4つの角を縁に合わせております。
Snapshot 3 (2016-08-25 19-44)

裏返して真ん中に折ります。
Snapshot 4 (2016-08-25 19-46)

開いて、反対側も同じように折ります。
Snapshot 5 (2016-08-25 19-47)

開いて、裏返し、角を中に折ります。
Snapshot 6 (2016-08-25 19-48)

裏返して、真ん中を凹ませてまとめます。
Snapshot 7 (2016-08-25 19-50)

指を入れて開きます。
Snapshot 8 (2016-08-25 19-51)

4つを同じように開いて、裏返して、底を少し潰します。
Snapshot 9 (2016-08-25 19-53)

コレで出来上がりです。
Snapshot 10 (2016-08-25 19-54)

折り紙の箱 簡単な折り方の動画はコチラから見ることができます。
↓↓↓↓
折り紙の箱 簡単な折り方の動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする